金曜日, 10月 20th, 2017

そもそもED治療薬は、処方箋扱いの医薬品になります。
つまり、医師により処方されないと手に入れることができない医薬品になります。
ですから、通常は、ジェネリックバイアグラも同様に、薬局など店頭で購入ができません。
それは、ED治療薬が、血管を膨張させる働きを持つため、心臓病や高血圧など心臓や血管に持病を持つ方の服用ができません。
安易な使用により、命にかかわるリスクが伴うことがあるため、処方箋医薬品に指定されているのです。

もし、店頭で販売されているジェネリックバイアグラを見かけた場合、それは、輸入された海外メーカー製のジェネリック医薬品の可能性大です。
輸入代行や個人輸入の形で輸入し販売している場合は、成功に作られた偽造品や模倣品を売っている場合もありますから、そのショップが信用できるかどうか、まず見極めてください。
不安な場合は、買わないことをおすすめいたします。
医薬品は個人輸入は問題ありませんが、個人で輸入したものを日本国内で販売する事は違法です。

私も最初は良くない事なのかと思いましたが、自己責任で個人輸入をして飲む分にはその医薬品が禁止されたものでなければ問題ないようです。
先ほども書きましたが、個人輸入してものを自分で飲むのではなく他人に売る事は薬機法上問題になり、法律違反になります。
本物か偽者か見極められず不安に思うのであれば、安心できる医療機関で処方されたバイアグラのジェネリック医薬品をおすすめいたします。国家資格を持った医師に、ジェネリック医薬品について、効果について、疑問に思うことを相談できるからです。

元々EDは病院に通って治療をするものと言われていますが、元々男の象徴であったものなので、それが元気がなくなったと言うのを他人に言えない人もかなりの数います。
その時に病院に行かずに買える個人輸入を考える人が増えています。
店頭で売っているジェネリックバイアグラは、どのような売り方かが重要になります。正規クリニックで売っている場合は、日本の法律上正規になりますので問題はないと思います。
しかし、クリニックで買うという事は医師の面談を受けたうえで購入する事になりますので医師との面談が無い場合は注意してください。
せっかくクリニックに行っているのに後で怖い思いするのは避けてください。
一番よくないのは繁華街のビルの一室で売っているような場合は要注意です。
そのお店自体が法律違反ですし、いつなくなるかわからないお店で買うのは止めておいた方が良いです。

頼りがいのある医師